コンセプト

店内イメージ

タイカレーとインドカレーをベースにタイ料理のガパオライスや台湾の魯肉飯(ルーローハン)などの一皿飯を組み合わせた「GOCHIプレート」や本格「プー・パット・ポン・カリー(蟹のふわふわ卵カレー炒め」)が自慢の一品です。

「スパイスカレー」って何?

料理イメージ

日本のカレーがルウ(油+小麦粉を練ったもの)を使用するのに対して、インドやタイのカレーはルウを使用せず、スパイスやハーブなどを組み合わせたものだけで肉や野菜などを煮込んでカレーを作ります。これらのルウを使用していないカレーを従来の日本のカレーと区分けして最近では「スパイスカレー」と呼んでいます。油や小麦粉は最小限しか使用しませんので、カロリーや炭水化物制限を気にされている方にも優しく、そもそもスパイスやハーブは漢方薬として使用されているものも多いため非常にヘルシーなカレーです。

「スパイスカレ―」と聞いくと、「辛そう」と思われる方も多いようですが、スパイスのうちで辛い成分を持つスパイスと言うのは実はごく一部です。当店では「爽やかさ」「奥深さ」を追求して30種類上のスパイスやハーブを厳選して使用しています。個人差はありますが、当店のカレーはどなたでも召し上がりやすいよう基本的にあまり辛くしていませんのでご安心ください。辛いカレーがお好みの方にはお手元に「辛味スパイスミックス」をご用意しておりますので、ご自身で辛さを調整してお召し上がりください。

店内風景

食材イメージ

カジュアルにアジアンな雰囲気を感じて頂けるような空間づくりを目指しています。小上がり席もございますので、小さなお子様連れでもお気軽に安心してご来店ください。